ショップチームのたおきんさんと大月まで走ってきました。ロングライドをするというたおきんさんに、僕が便乗した形です。寒くていまいち練習に対するモチベーションが上がらないこの時期、一人よりは複数で走った方がいいかなと。この日は雛鶴峠を経由して大月まで行き、R20で帰ってくるコース。行きは相模湖の手前で左折して、あとはひたすらアップダウンという感じでした。ここら辺しっかり道を覚えられれば一人でも走ってみたいですが、付いていくのに精一杯であんまり覚えてないな。車が少なくて走りやすいコースだったと思います。


 朝7時に出発したので、午前中は寒さに苦しめられました。手の指先はほとんど感覚がなくてシフト操作が思うようにならず、途中から足の方も感覚がなくなっていました。たおきんさんのサイコンによると、一番低いときで−3℃だったとか。末端の防寒対策をもっとしっかりしないとだめみたいです。


 走行距離は約140km。久しぶりにこの距離を走りました。今の自分だと100kmくらいが足の限界みたいで、100km過ぎてからの大垂水峠では完全に足が売り切れちゃいました。トレーニング不足なのか、フレームに足が負けちゃってるのか。正直今の時期だからいいものの、4月にこれだったら困るなあ。


 帰りにNottaに寄ったら、「リーダーと走ろう会」の参加者と遭遇。先日の新年会の時に企画された練習会でしたが、なかなかの盛況ぶりだったようです。チーム内でモチベーションや走力に差が出始めてますから、こういう風に2チームに分かれるというものいいですね。


 1か月ぶりに人と一緒に走って、自分の走力不足を痛感しました。後半は坂の度に遅れる始末。せっかくデジカメを持て行ったのに1枚も撮影しなかったのは、余裕がなくてそれどころじゃなかったのかもしれません。こんな調子じゃフレームに対して申し訳ないので、がんばらないと。4月の八ヶ岳に向けて調子を上げていくぞ!